植毛LAB
ARTAS(アルタス)植毛への道

植毛を韓国ツアーなどの海外で受ける時の知っておくべきポイント4つ

  1. 植毛を韓国ツアーなどの海外で受ける時の知っておくべきポイント4つ
植毛を韓国ツアーなどの海外で受ける時の知っておくべきポイント4つ

植毛のお悩み解決

2018.11.09

植毛を韓国やアメリカなどの海外ツアーを検討する時のメリット・デメリット

 

「薄毛」で悩む男性は日本人だけではありません。ハリウッド俳優などの影響で海外の男性はなんだか薄毛は気にしないようなイメージがありますが、日本よりも薄毛治療に先進的な国は意外と多いのです。その中でもアメリカ人は日本人の約2~3倍の費用をかけて薄毛治療に取り組んでいるといわれています。海外の「薄毛治療」や「植毛手術」の実態をご紹介致します。また、海外で植毛を受けることのメリット・デメリットをみてみましょう。

 

海外の薄毛治療

薄毛治療における日本と海外の大きな違いは育毛剤、発毛剤の濃度です。例えば、日本では安全面が考慮され一般には出回っていないような高濃度の発毛剤でも、海外では普通に使用されていたりしています。高濃度なため効果も期待はできそうですが、その分リスクも高まります。成分によっては副作用もありますので、医師やクリニックに相談しながらの使用が望ましいと言えます。また個人輸入は粗悪品も混じっています。体に害になる成分が混入していることもあるので十分注意が必要です。全く初めての薄毛治療の場合は、まずはクリニックで診察してもらい、適切な薬を処方してもらうことがよいでしょう。その後に維持のために同じものを個人輸入することは大きく間違えることはないかもしません。しかし輸入サイトなどが適正な業者かどうかはわかりません。医療機関はしっかいとした輸入代理店からの薬剤になるのでその点は安心と言えるでしょう。

 

海外の植毛事情

そんな海外でも自毛植毛は日本と同様にポピュラーな薄毛治療の1つとなっています。自毛植毛は自分自身の毛を取って植える手術による薄毛治療です。これに対して、ナイロンなどの人工毛を植える、人工植毛というものがあります。アメリカやカナダでは危険性を考慮して人工植毛は法律で禁止されています。その人気な自毛植毛ですが、これにも日本との違いが見られます。

植毛ラボ海外2@ルーチェ東京美容クリニック

海外植毛ツアーのメリット

海外でも人気な自毛植毛。その植毛を海外で行う最大の利点は「費用の安さ」です。特に美容大国である韓国は自毛植毛に関する費用が圧倒的に低くなっています。韓国への植毛ツアーもあるようです。例えば、日本で100万円かかる施術が半額で受けられるという話もあります。最近ではトルコやタイなどでも安価に植毛受けることができるようです。また、アメリカは日本よりも植毛が一般的になっており、まだまだ専門の医師は少ないものの、治療を受ける意識は身近になっているようです。

 

海外の自毛植毛のデメリット

海外での植毛は魅力的に感じますが、もちろんリスクも存在します。大きく4つ挙げられます。

1.アフターケア
2.言葉の壁
3.滞在費、旅行費などの植毛手術代以外の費用
4.医療衛生環境

まず、アフターケアが難しいことを忘れてはいけないでしょう。植毛手術の最終的な結果がでるのは1年後です。特に最初の1週間から2週間程度は皆さんシャンプーをするにしてもいろいろと心配になります。お湯をかけていいのか、触っていいのなど。時間に余裕のある方なら大丈夫ですが、施術を受けてから何週間もその国に滞在できる人は少ないですよね。何らかの問題が発生した際、アフターケア自体は日本のクリニックでも受けることは可能ですが、やはり施術をしたクリニックで診てもらう方が確実に良いです

言葉の壁も不安要素の一つです。正確な意思疎通が出来なければ安心して施術を受けることはできません。また、自分の描くヘアラインや密度など、しっかり伝わらないと満足いく結果になりません。通訳さんが同行してくれたり、現地通訳さんがいれば問題ないのかもしれませんが、治療後帰国して、日本からクリニックに質問する時も、言葉が通じなくて質問できない、といったことも起こりかねません。

費用面では、海外で植毛手術を受けるにあたり植毛手術代以外の費用も掛かってしまいます。飛行機代、宿泊代、現地での食事代、通訳をお願いしたら通訳代等、施術のコスト自体は日本より低かったとしても。それ以外の費用がいくらかかるか十分検討する必要があるでしょう。

自毛植毛は手術治療です。手術ですので医療行為を行う上での衛生環境がしっかりと整っていなければいけません。最近海外から植毛ツアーで来た人をベルトコンベヤーのごとく一か所につめこんで画一的に流れ作業でとにかくこなしていく劣悪な医療クリニックがトルコで見つかり、学会などで大きな問題となりました。環境の整った医療施設があるクリニックであることが大切ですね。

植毛ラボ海外3@ルーチェ東京美容クリニック

 

日本と海外どちらを選択すべきか

植毛に関する海外の良い点・悪い点を紹介してきましたが、結局どちらを選ぶべきなのでしょうか。海外で施術する最大の利点は価格。移動費を差し引けばコストは圧倒的に低いといえます。しかし、海外であるために、安全面やアフターケアなどリスクを伴います。対して日本は費用こそ高いかもしれませんが、その値段に裏打ちされた確かな技術があります。施術後に問題があってもすぐに相談できます。何より言葉の壁に困ることがありません。もし海外で植毛手術を受ける場合は、費用・安全面・施術後のケア等、様々な観点から慎重に慎重を重ねて検討することが重要と言えるでしょう。

この記事をシェアする

PAGETOP