• アルタスiXでこんなに…

    治療内容:ARTASⅡ自毛植毛(サイトメイキング)1,600グラフト。
    治療費:198,000円~3,240,000円(税別)
    グラフト数、ご希望、割引率により変わります。
    合併症・リスク :採取した部分の毛は生えません。約1ヶ月後に植えた毛が一度抜けます。皮膚の下に植えた毛根は定着していますので、3~4ヶ月後には生えてきます。

    悩む時間がもったいない。
    自信ある私たちにご相談ください!

Case introduction症例紹介

  • ビフォー
  • アフター

経過解説:m字部分にARTAS(アルタス)iX植毛、1700株(グラフト)のビフォーアフターです。他院にて内服薬治療を受けていましたが、納得のいく効果が出ずARTAS(アルタス)iX植毛を受けることに決めました。
施術後の注意事項/合併症・リスク:採取した部分の毛は生えません。(0.6mmウルトラニードル搭載のARTAS(アルタス)iXで採取していくので、採取跡は目立ちません。)
※髪質や頭皮の状態には個人差がございますので、診察で詳しくご説明させて頂きます。
治療費:642,600円税別~2,142,000円税別

  • ビフォー
  • アフター

経過解説:m字部分にARTAS(アルタス)iX植毛、1500株(グラフト)のビフォーアフターです。他院にて内服薬治療を受けていましたが、納得のいく効果が出ずARTAS(アルタス)iX植毛を受けることに決めました。施術前のデザインは簡易的なものとなります。ご希望を聞きながらナチュラルに再デザインしていきます。
施術後の注意事項/合併症・リスク:採取した部分の毛は生えません。(0.6mmウルトラニードル搭載のARTAS(アルタス)iXで採取していくので、採取跡は目立ちません。)
※髪質や頭皮の状態には個人差がございますので、診察で詳しくご説明させて頂きます。
治療費:558,000円税別~1,860,000円税別

  • ビフォー
  • アフター

経過解説:m字部分にARTAS(アルタス)iX植毛、800株(グラフト)のビフォーアフターです。m字部分の後退に悩まれ、ARTAS(アルタス)iX植毛を受けることに決めました。まだ経過途中なので今後が楽しみです。
施術後の注意事項/合併症・リスク:採取した部分の毛は生えません。(0.6mmウルトラニードル搭載のARTAS(アルタス)iXで採取していくので、採取跡は目立ちません。)
※髪質や頭皮の状態には個人差がございますので、診察で詳しくご説明させて頂きます。
治療費:288,000円税別~960,000円税別

  • ビフォー
  • アフター

経過解説:m字部分にARTAS(アルタス)iX植毛、850株(グラフト)のビフォーアフターです。m字部分の後退に悩まれ、ARTAS(アルタス)iX植毛を受けることに決めました。まだ経過途中なので今後が楽しみです。
施術後の注意事項/合併症・リスク:採取した部分の毛は生えません。(0.6mmウルトラニードル搭載のARTAS(アルタス)iXで採取していくので、採取跡は目立ちません。)
※髪質や頭皮の状態には個人差がございますので、診察で詳しくご説明させて頂きます。
治療費:306,000円税別~1,020,000円税別

  • ビフォー
  • アフター

経過解説:m字部分にARTAS(アルタス)iX植毛、1100株(グラフト)のビフォーアフターです。m字の密度低下に悩まれ、ARTAS(アルタス)iX植毛を受けることに決めました。まだ経過途中なので今後が楽しみです。
施術後の注意事項/合併症・リスク:採取した部分の毛は生えません。(0.6mmウルトラニードル搭載のARTAS(アルタス)iXで採取していくので、採取跡は目立ちません。)
※髪質や頭皮の状態には個人差がございますので、診察で詳しくご説明させて頂きます。
治療費:954,800円税別~1,364,000円税別

薄毛、発毛、植毛治療、エイジングケアのお悩みについて、
専門医にご相談ください。

加藤院長

毛髪再生研究・発毛治療・植毛手術 研究から臨床まで10年の実績と経験

ルーチェクリニックのドクター

日本初導入植毛AIロボット「ARTAS(アルタス)iX」は、 「採る・スリットを作る・植える」全てできる自毛植毛AIロボットです。 ロボットの精密さは人の手を超えました。更に内径0.6mmの採取針・疑似生体保存液、インプランタープロ、熟練の技術等が融合した植毛治療をご提供します。
高密度・ナチュラルヘアで、楽しい人生につながるトータルヘアサポートをしたい! あなたの大切な毛根1本1本を、私たちに預けてください。

アルタスiXによる毛の採取

ARTAS(アルタス)iXによるロボット植毛の3STEP~ルーチェの定着率へのこだわり~

アルタス植毛手術は3つのstepで構成されています。「毛を採る」➡「スリットを作る」➡「毛を植える」です。
どの段階でも毛根を優しく扱わないと定着率が落ちてしまいます。
全ては大切な1本1本のために!

  • - Harvesting -毛を採る

    ARTAS(アルタス)9x

    2008年Dermatologic Surgery誌「Novel Technique of Follicular Unit Extraction Hair Transplantation with a Powered Punching Device.(Onda Mら)」の論文では、医師の手によるグラフト採取(マニュアルFUE)での切断率は17.3%でした。同様の報告は多数あります。一方で、2018年8月末現在、ルーチェクリニックでの切断率は「4.9%」です。結果が良い理由は、毛根(グラフト)を採取にはAI植毛ロボットARTAS(アルタス)を使用しているからです。

    傷跡に配慮したARTASiXの毛の採取方法

    • 代表的なポイント①

      ARTAS(アルタス)9xの代表的なポイント

      ARTASiXは「切らない」から抜糸不要。切る方法は直線の傷ができます。ARTASiXの場合、傷跡はわかりません。

    • 代表的なポイント②

      ARTAS(アルタス)9xの代表的なポイント

      ARTASiXの毛の採取針は0.6mm小さい針になるほど、傷跡は小さくなり、バレなくなります。

    • 代表的なポイント③

      ARTAS(アルタス)9xの代表的なポイント

      ARTASiXは3台の高精度CCDカメラで毛根を認識しています。高解像度なので、均取りムラのない均一なグラフト採取ができます。

    アルタスiX=切断率の低下

  • - Site making -スリットを作る

    スリット

    <スリット作りで大切なこと>

    スリットとは?

    毛を植える切れ目です。毛を植えるには毛を植える場所、すなわち「毛穴」を作らないといけません。お肌の負担を最小限にするため、ルーチェクリニックでは丸い穴をくりぬくのではなく、約1mm程度の切れ目(マイクロスリット)を入れてそこに毛を植えます。

    どこにスリットを作るか?➡配分・デザイン性・高密度

    マイクロスリットによって、ナチュラルに高密度になるか決まります。ポイントは「配分」、「デザイン性」、「高密度」です。

    配分・デザイン性・密度を計算するARTAS9xのサイトメイキング

    • ポイント①毛の配分

      植毛する部位
      植毛する部位

      どこにどの程度植えた方が自然に見えるか、10年後、20年後どう変化していくかまで考慮してスリットを作っていく必要があります。最適な分配をご提案しております。

    • ポイント②デザイン性

      デザインシミュレーションをしている
      デザインシミュレーションをしている

      毛の生え方はお一人お一人全く異なります。生え際、毛の流れ(毛流)、毛の向き、角度等、様々な点を配慮しなければ、その人にあったナチュラルなヘアスタイルになりません。セットしやすい髪、見た目にもわからないヘアスタイルになるようデザイン性を大切にしています。

    • ポイント③高密度

      サイトメイキング(スリット作り)をしている
      サイトメイキング(スリット作り)をしている

      1平方cmにどれだけ毛を植えるか?密度が低いと地肌が見えてまばらな感じになってしまいます。逆に密度が高すぎても栄養が行き届かなくて定着率がおちて結果的に毛が生えません。適切な高密度が答えです。

    配分・デザイン性・高密度=ナチュラルヘア

  • - Placing -毛を植えるときに大切なこと

    熟練した技術と「Implanter Pro」

    毛を植える時、毛根を傷つけてしまうと毛は生えません。定着率は下がります。毛根に優しい植え込み方法が必要です。ルーチェクリニックでは熟練の技術は当たり前、それに加えて毛根に合わせてピンセット、「Implanter Pro」、ARTASiXによる植え込み、最適な方法をご提案しております。

    生着率にこだわったインプランタープロ

    毛根を傷つけない「Implanter Pro(インプランタープロ)」

    • 毛根を傷つけてしまうと、毛は生えません。
    • 熟練した植え込み技術が重要です。
    • 毛根を傷つけないよう、優しく包み込みながら毛を植えます。
  • 更にもう一工夫:疑似生体保存液

    疑似生体保存液

    疑似生体保存液とは?

    毛は血管から酸素と栄養を受け取って成長しています。植毛手術で毛が採取されると血管と離れてしまうので、例えるなら息を止めて飲まず食わずで生き延びろ、というような状態になります。これでは定着率が下がります。これを防ぐのが「ハイポサーマソル」、「ATPv」等の疑似生体保存液です。定着率を高めます。

    <ハイポサーマソルとは?>

    ハイポサーマソル

    体の中に似せた組織保存液です。pHや浸透圧・抗酸化剤等を体内環境に似せて作られているため、毛根が頭皮から切り離されてもハイポサーマソルに漬けておくことで、毛根のダメージを最小限に抑えることができます。

    ハイポサーマソルについて詳しくはこちら

    <ATPvとは?>

    ATPv

    毛根の細胞にとっての栄養です。全ての細胞は細胞内でATPと呼ばれる栄養を作り出しています。毛根をATPに漬けておくことで、毛根が血管から切り離されても、栄養を直に届けることができます。

    ATPについて詳しくはこちら

    疑似生体保存液=細胞生存率UP↑

  • 毛髪研究に基づいた植毛手術

    私たちは経験に基づいた植毛を行っているだけではありません。毛髪・毛根を構成する細胞から理解しながら植毛手術を行っています。毛根の細胞の培養、生体での研究、これら基礎研究で培ったバックグラウンドを植毛手術にも日々生かしながら、あなたの移植する毛髪1本1本にこれまでの研究経験も反映させて自毛植毛をお届けしたいと考えております。

    細胞から考える植毛手術=定着率向上への深い洞察

Facebook

Instagram

SNS

  • Twitter
  • LINE
  • chel
  • Weibo
  • 口コミ広場
  • 口コミ広場

Academic activities学術活動・メディア掲載

私たちは積極的に学術活動を行っております。

2019年1月
韓国アルタス指導医との意見交換会

韓国アルタス指導医との意見交換会

韓国から植毛ロボットARTAS(アルタス)9Xの指導医がルーチェクリニック銀座の最新植毛ロボットARTAS(アルタス)iXを見学にご来院されました。ARTAS(アルタス)を使った植毛についての意見交換をすることができ、大変有意義な時間を過ごすことができました。世界が注目する植毛ロボットARTAS(アルタス)iXで植毛が出来るのはルーチェクリニック銀座だけです。

2018年8月
国際植毛外科学会(ISHRS)セントルイス大学
毛髪解剖研究ワークショップ

国際植毛外科学会(ISHRS)セントルイス大学

アメリカのセントルイス大学で開催された国際植毛外科学会の毛髪解剖研究ワークショップに参加してきました。大学病院附属の解剖研究室で行われました。世界中の有名な植毛ドクターが様々な手技やポイント、大切にしていることを検体で手術をしながらレクチャーしてくれます。とても貴重な学会でした。学会長をされていたアメリカで植毛クリニックを開業していらっしゃるDr.Samuelと共に写真をとらせて頂きました。

2018年1月
第61回日本形成外科学会総会学術集会

第61回日本形成外科学会総会学術集会

金山先生がアルタスについてのポスター発表をしてきました。
内容は当院のロボットによる植毛手術の治療成績と有効性についてでした。

2018年 3月
国際植毛外科学会(ISHRS)ドバイライブサージェリー学会

国際植毛外科学会(ISHRS)ドバイライブサージェリー学会

ドバイで開催された国際植毛外科学会に参加してきました。ドバイの病院でライブサージェリーが行われました。
実際に手術をみながらレクチャーやディスカッションが行われます。とても有意義な学会でした。学会の副会長をされていたロンドンで植毛クリニックを開業していらっしゃるDr.Farjoと共に写真をとらせて頂きました。

詳しくはこちら

2019年1月6日
Resoration Robotics社のコメントに金山先生が乗りました。

アルタスiXの製造元であるアメリカのRestoration Robotics社のオフィシャルリンクトインで金山先生のコメントが載せられました。

2018年12月13日
New York Timesの「Next Era Leaders」表彰式

New York Times の「Next Era Leaders」に選出されました。香港のペニンシュラホテルで表彰式がありました。

「Next Era Leaders」表彰式

アジア支社長からトロフィー授与

2018年11月9日
【Chel】インタビューを受けました。

加藤院長が【Chel】二重サイトにて取材を受けました。

あなたの大切な毛根1本1本を、私たちに預けてください。

Medical treatment menu診療メニュー

Informationお知らせ

2018/08/14
セカンドオピニオン植毛外来始めました。他院様の診断グラフト数、見積もりお持ちください。詳しくはお問い合わせください。
2018/06/28
ARTASiX植毛モニター募集中

ルーチェ東京美容クリニック池袋院

ルーチェクリニック銀座院の発毛・薄毛治療

ルーチェクリニック銀座中国語サイト

ハゲラボ

厳選AGAに紹介されました。

AGA+に紹介されました。

NextEraleader

Consultation髪のことは毛髪診断士にご相談ください。

毛髪診断士とは、毛髪に関する豊富な知識と技術を持つ内閣府認定「日本毛髪科学協会」が認定した資格を持つ者です。ドクターと共に、毛髪診断士がお悩みのサポートを致します。お気軽にご相談下さい。

スマホが、あなたの診察室になる

curon

  • App Store
  • Google Play

いつでもどこでもスマホから診察・処方が受けられる遠隔診療アプリです。

  • 待ち時間ゼロ

    診療の際の使用料を除いて、ダウンロード・ご利用にあたっての費用はもちろんかかりません。
  • 無料でご利用

    スマホでどこでも診療を受けることができます。待合室での待ち時間から解放されましょう。
  • 治療の継続にも

    受診のタイミングに合わせてリマインダが送られるなど、治療の継続もしっかりサポート。