症例紹介|女性薄毛 発毛促進水光注射 内服薬・外用薬

  1. 女性薄毛 発毛促進水光注射 内服薬・外用薬

女性薄毛 発毛促進水光注射 内服薬・外用薬

  • 頭頂部の薄毛と、全体のボリュームを気にされていました。
    頭頂部の薄毛と、全体のボリュームを気にされていました。
  • 毛量が増えました。
    毛量が増えました。

名前:KY様 ※プライバシー保護の為に、イニシャルにしております。

年齢:40代前半。

性別:女性。

患者様のお悩み:つむじを中心に薄毛が気になってきたとのこと。

治療内容:発毛促進水光注射6回、オリジナル内服・外用セット6か月処方。

施術の解説:
クリニックで月1回の発毛促進水光注射を行い、ご自宅では飲み薬と塗り薬のケアを行いました。地肌の見えている部分が減り、髪の毛にコシがでてボリュームも増えました。

治療費:25,500円税別~162,000円税別

合併症・リスク :
微少出血:小さな赤い点がつきますが、数時間できえます。
直後からヘアセット、ヘアドライヤーが使えます。
当日からシャワー、洗髪ができます。
痛み:ちくっとした感じがあります。
採血のような針ではなくスタンプ注射ですので通常の注射より痛みがすくないです。